サロン・ド・テ・ミュゼ イマダミナコ

HOME

>

サロン・ド・テ・ミュゼ・イマダミナコ

サロン・ド・テ・ミュゼ・イマダミナコ

エントランス

エントランス

ミュージアムスタイルのティーサロン「サロン・ド・テ・ミュゼ イマダミナコ」は2009年、新宿髙島屋4階にオープンしました。

長い間お菓子や食卓芸術を紹介する教室や展覧会、著書、メディア等を通じ、国際水準の食卓の夢と文化を全国の皆様に伝えてきましたが、実際にこれらのお菓子やお茶を味わっていただいたり、食卓芸術のコレクションや優雅なシュガーデコレーションの展示を直接ご覧いただける今田美奈子の世界が、便利な東京の百貨店に常設され、広く一般の方にお楽しみいただくことができることを喜びとしてオープンしました。

ステンドグラス「貴族の祝宴」

ステンドグラス「貴族の祝宴」

ミュージアムと名付けたのは、200点余りの美術品の展示のみではなく、フランス文化財の19世紀のステンドグラス「貴族の祝宴」(シャルトル大聖堂財団鑑定)が入口付近に展示されているためです。

60席の広いカフェサロンで、室内装飾及び椅子等は簡素で愛らしいネオクラシック スタイルです。私がヨーロッパのお菓子や食卓芸術の虜になった最初のきっかけである、フランスのルイ16世妃マリー・アントワネットが愛したプチトリアノン宮のイメージを再現したものです。

奥のサロンでは随時サロン講座やアンティークピアノでのサロンコンサートが開かれていてどなたでもご参加いただけます。

お城のような優雅な夢に溢れた「サロン・ド・テ・ミュゼ イマダミナコ」が、皆様にごゆっくりとお寛ぎいただけるティーサロンであるとともに、食卓文化の発信地として、世界中の人々との交流の場となることを願っています。

店内での販売

店内に展示されているアンティークカップ

「しあわせ いっぱいの贈物」
新しい味わいのナッツ入りパイ。
大切な方への贈物やお祝いの集いなどにご利用ください。

店内での販売