外交文化を学ぶプロトコール(国際儀礼)・マナー

HOME

>

ラ・プリュ・ベル・ヴィ

ラ・プリュ・ベル・ヴィ ~素晴らしき人生をおくるために~

素晴らしき人生を送るために ~ファーストクラスの生き方を学び楽しむ~

国際社会情勢の激しい移り変わりの中で、いかなる時代が訪れようと世界中の人々との円滑なお付き合いを続け、希望に満ちた幸せな人生を送ることは誰もの願いです。
そのためには、各国が誇る芸術文化について知り、それを楽しむことで親善外交が発展でき、豊かな人生を送ることができます。
オリンピックを目前にし、日本は旅行者も含め、多くの諸外国からのお客様を迎えようとしています。
日本人の心とともに、日本の生活文化を正しく伝える義務もあります。
そこで、東洋と西洋のすべてを網羅する食卓芸術や生活芸術の最高峰の内容を学ぶコース、各国の大使・大使夫人を招き直接お話を聞くサロン講座、外交に役立つ英会話等も行なっています。
ファーストクラスの生き方を学び楽しむコースです。
プロトコール・マナーを始めとするおもてなし文化や質の高いさまざまの分野のテーマを取り上げてご紹介してまいります。


今田美奈子のプロトコール(国際水準の礼儀)・マナーコースNEW
~ハンガリー大使館訪問と品位・品格・品性を磨く~

日本が文化、経済等あらゆる分野で世界の注目を浴びる時代、ビジネス、日常に於いても国家元首や各界トップに対する国際水準の礼儀作法を身につけ、品格を磨いておくことが必要です。


日程:全3回コース

会場:第1回、2回 新宿髙島屋4階「サロン・ド・テ・ミュゼ イマダミナコ」
   第3回 東京都港区三田2-17-14 ハンガリー大使館

受講料:コース受講 42,120円 各回受講 第1回、第2回 14,040 円(税込み)、第3回 17,280 円(税込み)ティータイムをお楽しみいただきます。

支払方法:一括前納または2回分割

第1回 11月22日(木)
11:00~13:00
「プロトコール・マナーの知識と活用」

 講師:田代 健一氏(帝国ホテル 東京統括支配人)

国賓が宿泊する赤坂離宮迎賓館で支配人をつとめ、両陛下を始め各国の王室、大統領、首脳、政財界のトップの接遇にあたっている氏を講師に迎え、体験談とともに、正しいおもてなし方や心がまえを学びます。
第2回 2月13日(木)
11:00~13:00
「女性の美学」

 講師:坂東 眞理子さん(昭和女子大学理事長・総長)

女性の真の美しさは品格から。現代に問われる女性らしさ等、ベストセラー「女性の品格」、「親の品格」の著者にお話をしていただきます。
第3回 3月下旬予定 「ハンガリー大使館を訪問」
建国150周年のハンガリーはヨーロッパ文明が華麗に花開いたハプスブルク王朝ともゆかりが深く、食文化の豊かさでも有名です。ランチョンパーティーに大使からお招きをいただきました。プロトコール・マナーを実践する素晴らしい機会です。 日程は決まり次第、お申込みの方にご連絡いたします。

食卓芸術とアンティーク美術の魅力NEW
~和洋の最高峰の世界を学ぶ~

おもてなしのハイライトはテーブルセッティングの感動的な美しさです。和と洋のアンティーク美術品、陶磁器、銀器他を実際に見ながらそれらの歴史と魅力について学びます。


日程:全3回コース

会場:第1回、2回 新宿髙島屋4階「サロン・ド・テ・ミュゼ イマダミナコ」
   第3回 畠山記念館 東京都港区白金台2-20-12 / 八芳園 東京都港区白金台1-1-1

受講料:コース受講 35,640円 各回受講 第1回、第2回 11,880 円(税込み)(ティータイムをお楽しみいただきます。) / 第3回 15,120 円(税込み)

支払方法:一括前納または2回分割

第1回 12月19日(水)
11:00~13:00
「食卓芸術としての銀器」

 講師:長柄 発(ながら・のぶ)氏(アートコンサルタント・オンスローガーデンズ オーナー)

銀器は財産的価値を持ち、食卓を豪華にし、来客への尊敬を表します。サザビーズに日本人として初めて在籍、クリスティーズ日本代表もされた氏から知識と見方、選び方を学びます。
第2回 2月8日(金)
11:00~13:00
「食卓芸術の華 銘窯の器」

 講師:若林 牧人氏(アンティーク鑑定家)

ヨーロッパ名窯のマイセン、セーブル、ミントン等の作品を鑑賞し、アンティークの奥深い魅力について30年以上にわたり陶磁器他の鑑定に携わってきた氏から学びます。
第3回 3月14日(木)
11:00~15:00
畠山記念館 冬季展 「光悦と光琳 琳派の美」
畠山一清氏は茶人で㈱荏原製作所の創業者。氏が蒐集した茶道具を中心に書画、陶磁器、漆芸他国宝、重要文化財を含めた1300点を所蔵する私立美術館です。学芸員の説明を聞き、和の世界を鑑賞します。その後八芳園で季節の会席を楽しみます。

食の美学NEW
~ニースのラグジュアリーなフレンチを味わう~

仏ミシュラン一ツ星を10年連続で獲得した松嶋氏のレストラン「KEISUKE MATSUSHIMA」で、日仏の食文化や食の美学を学び、氏のコンセプトを伺います。少数日しか滞在しない氏がこの日のために帰国し、お料理とワインの解説を聞きながら特別メニューを堪能します。窓辺に広がる緑と明るい自然光が心地良く、まるでリゾート地ニースにいるような贅沢感です。


日程:1月23日(水) 11:30~15:00

講師:松嶋 啓介氏(オーナーシェフ)

プロフィール
20歳で渡仏。フランス各地で修業後25 歳で仏ニースにレストランを出店。南仏の素材を活かした斬新な料理が評判を呼び、28 歳で仏ミシュラン一ツ星を外国人最年少で獲得。10 年連続で一ツ星を獲得。2010年仏政府よりシェフ としては初、最年少で「芸術文化勲章」を授与され、2016年仏政府から「農事功労章」chevalierを受勲。2009年6月東京原宿に「Restaurant-I」を開店、2014年7月「KEISUKE MATSUSHIMA」に店名変更。日仏の食文化を守り、本当の豊かさを学ぶ料理教室や団体・企業での講演会も行っている。TV出演、著書多数。

会場:「KEISUKE MATSUSHIMA」 東京都渋谷区神宮前1-4-20

受講料:18,000円

支払方法:一括払い


社交術とともに学ぶ英会話 NEW
~品格に満ちた役立つ会話術~

国際時代に必要なおもてなし外交をマナーと共に学ぶ英会話です。さまざまの国の大使夫人としての経験を生かした品格に満ちた役立つ楽しい授業です。教養として身につける内容を学びながらさらに英語で実践できる授業です。


講師:飯村晴子さん(元駐仏日本大使夫人)

日程:全6回コース 11:00~13:00

会場:新宿髙島屋4階「サロン・ド・テ・ミュゼ イマダミナコ」

受講料:コース受講 38,880円 各回受講 7,020円 ティータイムをお楽しみいただきます。

支払方法:一括前納または2回分割

第1回 10月29日(月) Life hacking
今時の生活の知恵
第2回 11月26日(月) Physical activity for you
あなたに合った運動
第3回 12月17日(月) 10 Wellness tips from French women
フランス女性に学ぶ生きる姿勢
第4回 1月28日(月) One important thing you can do for your health
健康のために実践できること
第5回 2月25日(月) Top 10 hobbies around the world
趣味:世界のトップ10
第6回 3月25日(月) Life columns
英語の人生相談

飯村晴子さんプロフィール
元駐インドネシア、駐フランス日本大使夫人。
幼少期より海外で暮らし、結婚後は外交官の夫と共にヨーロッパ、アメリカ、アジアに赴任し、半生を海外で過ごす。国際外交の体験を生かした英会話の指導を行い好評を博している。


花を楽しむ美しい生活 NEW
~ヨーロッパを代表する宮廷を彩る花々~

フランスのベルサイユ宮殿とオーストリアのシェーンブルン宮殿。宮殿の主人公は2人の貴婦人。母と娘としても知られるマリー・アントワネットとマリア・テレジアです。この上ない歴史のヒロインが生きた宮殿をイメージし、お花で表現します。


講師:飯野学氏(フラワーデザイナー)

日程:全2回コース 11:00~13:00

会場:新宿髙島屋4階「サロン・ド・テ・ミュゼ イマダミナコ」

受講料:コース受講 32,400円(税込み・花代を含む)
    各回受講 第1回 18,360円(税込み・花材を含む) 
         第2回 16,200円(税込み・花材を含む)
    ティータイムをお楽しみいただきます。

支払方法:一括前納または2回分割

第1回 11月30日(金) 「ベルサイユ宮殿の華麗なお花」
~マリー・アントワネットのクリスマス~
アントワネットをイメージした深紅の薔薇をきらびやかなクリスマスのアレンジに仕上げます。
第2回 3月8日(金) 「シェーンブルン宮殿の典雅なお花」
~マリア・テレジアの春の宴~
マリア・テレジアが催す春の宴をイメージしミルフルールで心あたたまるお花を仕上げます。

飯野学氏プロフィール
今田美奈子食卓芸術サロン40 周年記念展覧会では、メインテーブルをはじめテーブルセッティングの装花を担当。ジャガー・ランドローバー・ジャパン株式会社代理店等で展示会及びショールームの装花・フラワーギフトを担当。ソムリエと共にワークショップの開催など、「花を媒体に新しいライフスタイルを提案する」ことをテーマに活躍中。